「週124時間、会社に泊まって働いた」――最年少上場起業家リブセンス村上氏の超絶創業エピソード|U-NOTE [ユーノート]

ゼロからひたすら突っ走ってきたベンチャー社長達が働くことの価値を語ったイベント、「ベンチャーという働き方、起業という働き方」が先日開催された。ここでは見事上場を成し遂げたリブセンス代表の村上太一氏と、株式会社ドリコム代表の内藤裕紀氏が、創業当初の苦労や成功体験を語り尽くした対談を紹介する。前編で話…