ガーデニングはうつ症状を低下させ、健康促進に効果あり 東京大学 | 大学ジャーナルオンライン

 東京大学大学院農学生命科学研究科生圏システム学専攻 曽我昌史特任助教らの研究グループは、植物と直接触れ合うガーデニングが、人々の健康を向上させ、欝などストレスレベルの低下につながることを「メタ解析」により世界で初めて明らかにした。  現代の都市化社会において、都市住民の健康を促進させることは極めて…