HozierのTake Me To Churchはなぜアメリカで人気なの? | アメリカポップ通信

HozierのTake Me To Church、いまだアメリカでは根強い人気を博しています。メッセージ性が強い曲くパンチが利いている曲ですが、メロディラインはキャッチ―ではないです。 メロディライン重視の日本では、実際あまり人気がなく、J-Wave TOKIKO Hot 100を覗いてみても、どこにも入っていない。けど、どうしてアメリカでこ…