グーグル、不正確・攻撃的・ヘイトなどのページを低品質とみなすように 【SEO記事13本まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ

グーグルは、攻撃的なコンテンツ・怒りを引き起こすコンテンツ・不正確なコンテンツ・憎悪に満ちているコンテンツなどを検索結果で上位に表示されないようにしている。検索品質ガイドラインにもそうした記述が追加されている。