「地球に似た惑星」は銀河系だけで数百億個|WIRED.jp

「生命が生存可能な惑星」の数は銀河系だけで数百億個あり、太陽から30光年以内にあるものだけでも約100個あるという推定が発表された。銀河系の恒星のうち80%を占める「赤色矮星」を周回する惑星を分析した結果からの推定だ。