米NICが予言する「2030年の世界」:サイボーグ、バイオプリンティング、新たな大都市|WIRED.jp

3Dプリントできる臓器、驚異的な能力を与える脳チップ、新たな大都市……米国家情報会議の予想によると、そうしたものはいずれも2030年までに実現している可能性があるという。