バイリンガルな人の「脳の構造」についての最新報告|WIRED.jp

海外で外国語を勉強したことがある人ならば、母国語が口から出てこなくなる体験をしたことがあるかもしれない。その体験こそ、バイリンガルになるための「頭の体操」だ。ある心理学者によれば、そうした言葉の選択が脳の認識機能を向上させるという。