恐竜が絶滅したのは「隕石の衝突」のせいじゃない:研究結果|WIRED.jp

<a href="/tag/dinosaur">恐竜</a>は、約6,600万年前の巨大隕石の衝突で絶滅したと考えられてきた。しかしほとんどの恐竜の種は、衝突の2,400万年前からすでに減少し始めていたという研究結果が発表された。