口が悪い人ほど、実は正直者:ケンブリッジ大の研究結果|WIRED.jp

日常生活における“お里が知れる”スラングの使用頻度とウソつきの相関関係について、ケンブリッジ大学がある最新リサーチ結果を提示した。