スイスの持続可能性から生まれた、重版しない「ひとり出版社」:スイススタートアップ訪問(3)|WIRED.jp

持続可能な生活を利益より重視し、大手スーパーも含めたほとんどの小売店が日曜日は開いていないことで知られるスイス。バーゼルという街で出会ったのは、そんなスイス流のやり方で「出版社」を再定義している、ひとりのデザイナーだった。