グーグル「気球インターネット」が実用段階へ──ドライヴしたのは「機械学習」|WIRED.jp

気球を使い成層圏からインターネット通信用の電波を発信するグーグル(アルファベット)のプロジェクト「Project Loon」。気球のナヴィゲーションに機械学習を利用することで必要な気球の数が大幅に減り、手間とコストの軽減につながったことで実