再生医療への扉を開く? 常識外れの単細胞生物「ラッパムシ」(動画あり)|WIRED.jp

ラッパムシは、公園の池にいるありふれた生物だが、謎に満ちている。単細胞生物でありながら肉眼で見えるほど巨大で、複雑な構造と行動を示す。そしてその驚異的な身体再生能力を、再生医療に応用できるのではないかと注目されている。