脳の「ワーキングメモリー」は電気刺激で向上する:研究結果|WIRED.jp

情報を一時的に保ち、それらを処理する機能「ワーキングメモリー」。加齢とともに低下してしまうこの機能を、電気刺激により向上させることに成功したという研究結果が発表された。本文中に掲載された、ワーキングメモリーをテストする課題にもぜひトライして