“post-truth”の時代の始まり:ザ・大統領戦(21)|WIRED.jp

米大統領選におけるトランプ当選をドライヴしたひとつの要素として、ソーシャルメディアを中心に拡散された「フェイクニュース」の存在がいま、議論されている。アクセス数稼ぎに「最適」だと判断されただけで「トランプ支持」支持を掲げた、「非当事者」の声