共感マシンか、没入型ポルノか──RYOT:VR報道の光と影 | WIRED.jp

「世界最大の360°ニュースネットワーク」を目指すRYOTは、“真実”のみを伝えるこれまでの報道は「搾取」だと考える。苦しむ人々の姿をかつてないほどリアルに伝え、視聴者にアクションを起こさせる。VRを使った未来のニュースは、世界を救う「共感マシン」になれるのか?