「箱入りじいさん」の94年。 やなせたかし×糸井重里 - ほぼ日刊イトイ新聞

よく通る滑舌のいい声、まっすぐのびた背筋、そして大きな笑い声。94歳になるやなせさんは、「もう死ぬんです」なんて言いながら、むかし話からいまの仕事のことまで、糸井重里よりもずっとたくさん(!)、話してくださいました。 そのようす、ほぼノーカットでお届けします。