指標の種類

指標には「チャートの中に書いていく指標」と、 「チャートの下に書いていく指標」=「オシレーター」があります。 もし指標を知らないとしたら、一応覚えておきましょう! 基本知識です。