シリア「化学兵器」攻撃、国際社会が非難 安保理は緊急会合へ

【4月5日 AFP】シリア北西部の反体制派支配地域で4日、化学兵器によるとみられる攻撃があり、多数の民間人が死傷した事態を受け、国際社会から怒りの声が上がっている。