信用サイクルの把握が債券投資にもたらすメリットとは?|債券|知の広場|アライアンス・バーンスタイン株式会社

知の広場|金利上昇のことはしばらく忘れた方がいい。債券投資家が自問自答すべき問題は「今は信用サイクルのどの段階にあるか」ということだ。その答えを知ること(それはセクターや地域によって多少異なる)は、今日の投資に関する決定を下すうえで重要な意味を持つ。