終末のイゼッタ第4話『魔女の秘密』感想 | あにめあん

終末のイゼッタ第4話『魔女の秘密』の感想です。 フィーネの父、エイルシュタット公国の大公が亡くなります。 そして、ゲルマニア帝国の皇帝、メイドのロッテ、大公補佐官のジーク、フィーネの家庭教師のエルヴィラが登場し、更に魔女の秘密も語られます。 派手な戦闘シーンなどはないものの役者や色々なお膳立てが揃う結…