ホンダF1「困難を極めた8日間。最終日をトラブル原因究明のために費やす」

 第2回バルセロナF1合同テストが4日目最終日を迎え、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソが開幕前最後の走行を行った。この日もパワーが失われるというトラブルが発生し、チームは貴重な走行時間を失った。ホンダF1プロジェクト総責任者である長谷川祐介氏は、チーム全員にとって困難なプレシーズンテストだっ…