フセイン時代、懐かしむイラク市民 テロ・汚職に失望:朝日新聞デジタル

 イラクで旧フセイン政権時代を懐かしむ声が広がっている。テロの危険や宗派の分断が広がり、国際的な支援は行き届かない。米ブッシュ政権が、2001年9月11日の同時多発テロ後の「テロとの戦い」で始めたイラ…