救助途中に滑落、道警の過失確定 積丹岳遭難死で最高裁:朝日新聞デジタル

 北海道積丹町の積丹岳で2009年に遭難した札幌市の男性会社員(当時38)が死亡したのは、道警が救助方法を誤ったためだとして、両親が道に約4180万円の損害賠償を求めた訴訟の上告審で、約1800万円の…