道鏡ゆかりの寺、また有力証拠 大阪の遺跡から塔の土台:朝日新聞デジタル

 奈良時代の女帝・称徳天皇(在位764~770)と、その寵愛(ちょうあい)を受けて「法王」の座に就いた僧・道鏡(?~772)が建立した由義(ゆげ)寺があったとみられていた大阪府八尾市の東(ひがし)弓削…