「共謀罪」法案、18日に衆院採決へ 与党、強行の構え:朝日新聞デジタル

 「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案について、自民、公明両党は10日、18日の衆院本会議で採決する方針を固めた。会期内に成立させるため、審議時間がめどとしていた30時間に達すれば、継続を求め…