(書評)『遠読 〈世界文学システム〉への挑戦』 フランコ・モレッティ〈著〉:朝日新聞デジタル

 ■読み切れない本を読むために 世界中の文学作品全てに目を通すことができる人などいない。タイトルを把握するだけでも一生が終わってしまいかねない。 しかし、各人が手にとった本を精読し、きちんと情報を交換…