アジアのモノサシで問う日本 富田克也監督「バンコクナイツ」 映画大好き!:朝日新聞デジタル

 「娼婦(しょうふ)・楽園・植民地」をテーマに掲げた富田克也監督の新作「バンコクナイツ」が25日から公開される。タイからラオスまで舞台を広げ、日本と東南アジアのゆがんだ関係と歴史、欲望を重層的に交錯さ…