「働きたい 障害の向こうにいる私を見て」

障害に関する英下院の超党派作業部会はこのほど、障害者の就職率を引き上げるという政府公約の実現には、現状では50年近くかかると批判し、さらに踏み込んだ対策を呼びかけた。