Betjeman & Barton

ベッジュマン&バートン社は、ダブリンとイギリスで紅茶を学んだアーサー・ベッジュマン氏が1919年パリで紅茶の専門店を開いたのが始まりです。