超直訳(β):なんとなく伝わる

直訳で何となく伝わる表現があるなら、直訳前提で日本語を考えよう。「これはペン」⇒「This is pen」