TALK:地上の光と生きものと 内藤 礼× 中村桂子(JT生命誌研究館館長)

瀬戸内海の直島にある内藤さんの作品《このことを》の前でお話して以来、心の中にいる方です。「今ここにあること」への思いを美しく繊細に表現する作品は、生命誌を考えるうえの力になります。そして、東日本大震災後に思いがけず、白い小さな《ひと》が現れたのです。人間としての素朴な感情がこれになったとのことに肯…