プリコジンのまとめメモ〜「散逸構造論」

プリゴジンの考え方を読み返してみました。どちらかというと「時間の矢」の方がポピュラーなトピックですが、人間とか心というものを扱う時、そもそも命、生命とは何かという重い問題につきあたります。散逸構造論で、プリゴジンは物理の…