『そこのみにて光輝く』綾野剛 単独インタビュー - シネマトゥデイ

自分の内面に愛がなければ、誰かをいとおしいと思う感覚は生まれない取材・文:柴田メグミ 写真:奥山智明映画にドラマに快進撃が続く綾野剛の最新作は、「海炭市叙景」の佐藤泰志が唯一遺(のこ)した長編小説を原作とする映画『そこのみにて光輝く』。