オシャレすぎ!お手本にしたいNYファッションがいっぱいの『キャロル』 - シネマトゥデイ

1950年代の冬のニューヨークを舞台に、不幸な結婚生活を送ってきた上流階級のキャロル(ケイト・ブランシェット)と、写真家を目指す若きテレーズ(ルーニー・マーラ)という年齢も立場も違う二人の女性が惹かれ合うさまを描いた美しいラブストーリー『キャロル』。