市民はねじを巻く

電子書籍、ガジェット、雑記を中心に書いています。