米国人の死因、第3位は「医療ミス」か 推計25万人が死亡

医師が切除部位を間違えたり患者を取り違えたりといった医療ミスがこのほど、米国で心疾患とがんに続く3大死因に浮上する可能性があるという研究結果が、英医学誌BMJの最新号に発表された。ほとんどの医療ミスは発見されないまま見過ごされているとも推測している。 米ジョンズ・ホプキンス大学の研究チームが死亡...