米ゴリラ射殺 園長「同じことする」、保護者の責任問う声も

米オハイオ州シンシナティの動物園がゴリラ舎に入り込んだ3歳の男の子を救うために希少なゴリラ1頭を射殺した問題を巡り、米国内で波紋が広がっている。同動物園のセイン・メイナード園長は30日、もし同じことが起きれば同じ対応をすると強調した。 17歳のオスのニシローランドゴリラ「ハランベ」(体重約200...