米連邦控訴裁、入国禁止の大統領令差し止めを支持

イスラム圏の7カ国から米国への入国を禁止する米大統領令の差し止め命令について、第9巡回連邦控訴裁判所は9日、差し止め継続を支持する判断を言い渡した。これで7カ国の市民は引き続き米国に入国できる。 1月27日に出された大統領令ではイラク、シリア、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの7カ国...