マインドフルネスは目標達成のお役立ちツールではない | HBR.ORG翻訳マネジメント記事

瞑想によって、いっさいの判断をせず「いま、この瞬間」をとらえ感じるのがマインドフルネス瞑想だ。それが米ビジネス界で「生産性向上のツール」として普及していくことに、筆者は違和感を表明する。