本屋 EDIT TOKYO

銀座で、5か月の期間限定で営業する、小さな本屋をやることになりました。 2020年を目前にした東京、その一等地である銀座。平日の営業日を数えたらなんと、ちょうど100日。そこで、100人の編集者のみなさんと一緒に、100夜のイベントを開催する、「お祭り」のような本屋にすることにしました。