「父」になった戸惑いを描く、ヨシタケシンスケ初の育児マンガ『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー(1/3) | 絵本ナビ

『りんごかもしれない』、『もうぬげない』(共にブロンズ新社)、『りゆうがあります』、『なつみはなんにでもなれる』(共にPHP研究所)など、今、最も勢いのある絵本作家のひとり、ヨシタケシンスケさん。そんなヨシタケさん初となる育児エッセイが出版されました。月刊雑誌「赤ちゃんとママ」で約3年間連載されてい