セドナから愛をこめて「アイル・グラハムの光日記」27話

しばらくそこにたたずみ、2本の木の間に流れる気を感じていた。なんだか、すごい奇跡を見ているような気がしてワクワクして来た。そして、無意識の中で、ついついやってしまう自分にとって役に立たない思い癖や行動