「研究材料にあなたの精子が欲しいの」77歳・筒井康隆の初ラノベ - エキレビ!

帯にはこう書いてありました。「それは2010年代の『時をかける少女』」嘘だっ。いや確かに時はかけるけどさ。かけてるの時だけじゃなくて精子でしょ。匂うのはラベンダーの香りじゃなくて、栗の花の香りでしょ。...