【雑記】La La Land における違和感の正体をジャズ史から考える

「La La Land」を観てきた。 始まった瞬間から夢の世界に連れて行かれた。最高だった。最高だったが、一応アマチュアなりに音楽を嗜む筆者からすると劇中で語られる/踊られる音楽や流れる劇伴について、若干の違和感が無かったわけではない。とは言え、違和感をすっと流すことのできる私にとって、鑑賞中も鑑賞後もよくで…