新・東京五輪エンブレムデザイナー野老朝雄とは?制作の裏側を探る | Fashionsnap.com

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公式エンブレムに、最終候補4作品のなかからA案「組市松紋(くみいちまつもん)」が採用された。デザインを手がけたのは、アーティストの野老朝雄(ところ・あさお)氏。発表会では、作品の意味や制作の裏側が語られた。