原作 遠藤周作×監督 マーティン・スコセッシ『沈黙~サイレンス』映画評 by 藤原敏史

島原の乱の後、切支丹禁令下の九州西北部に、二人の若き宣教師が潜入する。キリストの栄光を信じて疑わない彼らは、拷問と残虐な死罪すら覚悟する激しい弾圧下でも密かに信仰を守り続ける貧しい村人達に心動かされる。だが主だった信者たちは幕府に捕らえられ、見せしめのよう ...