感動の声がやまない代筆屋を訪ねて、鎌倉へ<No.1の感動作!『ツバキ文具店』>小川糸 - 幻冬舎plus

発売から半年。じわじわと感動の波が広がり、6万部を超えるベストセラーとなっている小川糸さんの『ツバキ文具店』。鎌倉で文具店の主人をしながら、代書屋を営む女性の物語が、こんなにもたくさんの人を惹きつけているのはなぜか。