テクノロジー・エリートが頂点でそれ以外は底辺、という時代がきている

カート・ヴォネガットが予言した社会の分断。テクノロジーは今、あらゆるもののコアになっています。コンピュータを使ったシステムがますます複雑化する中、私たちの生活のコントロールは、それらを作るエンジニアの手に委ねられつつあります。1952年、20世紀を代表するアメリカ人作家のひとりであるカート・ヴォネガ...