夜泣き、かんむしには、ひやきおーがん。生薬から作られた小児薬の話 | 樋屋製薬株式会社・樋屋奇応丸株式会社

ひや・きおーがんは、崩れた「心と身体のバランス」をととのえることで、夜中にちょっとした物音で目を覚ます。寝る前にぐずる(夜泣き)。ちょっとしたことで激しく泣く。カンシャクを起こしてイライラする(かんむし)など、いろいろな神経症状を改善し、「体力」をつけ、症状を改善していくお薬です。