アメリカ最大級の核汚染「ハンフォード・サイト」

ハンフォード・サイトは、アメリカで最も汚染がひどいと言われている核施設だ。原子爆弾作成のマンハッタン計画でプルトニウムの精製が行われた場所であり、その後の冷戦時代も精製作業が続けられた結果、アメリカで最大級の核廃棄物をかかえた場所として、その処理が継続されている。